「国際結婚」外国で取得した運転免許を日本の免許に交換してみた

生活

こんにちは!

ciao!

リカルドです

だいぶ寒くなりましたね!特に朝晩は冷えますね、、

私はセミリタイアのための節約の一環として原付(スーパーカブちゃん)で通勤してるんですが、朝のシャキッと目がさめるんですよね!自分は嫌いじゃないです!

先日のオイル交換も無事できて前より滑らかになった感じがします!オイルも結構黒くなるんですね

さて本題に入る前に

私は以前台湾に3年ほど住んでいました

学生とワーキングホリデーのビザで滞在してたんですが、台湾ではバイクが一番メインの移動手段なんですよ 日本の生活に慣れてると

ありえない数のバイクが走っててカオスです笑 

けど便利なんですよね

駐車はどこでもできるし、日本と違ってバイクが走る専用のレーンがあったりするので結構走りやすいです!

あと自分は台湾の南の高雄という町で住んでたんですが、台北に比べて交通が不便なのでやっぱりバイクが必要やったんです

だから現地でバイクの免許を取ることにしました!

私は日本の普通自動車免許があったので台湾の自動車免許を試験なしでまず取得しました

その後台湾の自動車免許があるので、台湾のバイクの免許を学科試験免除で受けることができました

その時必要だったものは

日本の免許の中国語翻訳文(台湾経済文化交流協会で翻訳してくれます)後は健康診断の紙、居留証とかそんな感じやったと思います!

正確な値段は覚えてないんですが5000円かかったかかからないかぐらいやったと思います笑(安すぎる)

実技の試験は細い一本の道をゆっくりバランスを崩さないように走るとか、信号で止まって左右確認とか超基本的な内容で、予習もなしで即日合格しました(大丈夫!?笑)

あと一番驚いたのは免許センターに自分は駅から時間かけて歩いてきてたんですが、同じ試験を受けてた人たち駐車場に普通に向かってバイク乗って帰ってったんですよ!!笑(免許センターまで何乗ってきてんだよっ!!笑)けど好きです 台湾のそういうとこ!笑

まそんなこんなあってバイクの免許を取得した私ですが、日本に帰ってきてそれを日本の免許に変われることは事前に知ってたので準備してました!

後はサブリナちゃんのイタリアの免許も日本の免許に変えたかったので一緒に申し込むことにしました!

免許センターに聞くと申請がいっぱい来てるから予約しないとできないとのことで予約をお願いするとまさかの1か月待ち、、、コロナなのにそんなに申請者いるの!?笑

そして1か月後免許センターに行くと提出書類の確認がありました

必要な書類は

海外で取得した免許証、免許証の翻訳文、パスポート、国籍か本籍の記載のある住民票、免許取得後3ヶ月以上その国に滞在していたことを証明するもの

こんな感じやったと思います!一番ややこしかったのが、滞在を証明するもの やったんですが電話で確認したら明確なこれっていうのはないみたいです、(どゆこと?笑)

けど大体は学校の在学証明や、仕事の給与明細 出入国の記録のあるパスポートでいけるみたいです

私は在学証明があったので良かったんですが、サブリナちゃんは日本にそんなもの持ってきてなかったので、免許取得後国外に出ていないということだったのでパスポートでいこうと思ったんですが

職員:ヨーロッパの方は国の行き来が自由でパスポートに記録が記載されないからパスポートだけだと証明としては不十分です

ということやったので(日本はやっぱり細かいこときっちりしてるね笑 褒め言葉ですよ笑)

急遽イタリアの母から専門学校の在学証明を送ってもらって、4ヶ月かかってやっとつい先日二人とも免許を取得することができました! わーい!!

サブリナちゃんもこれでバスの待ち時間に悩まないで済みます!

台湾で免許取得して日本で交換するのはお金的にはだいぶお得だということがわかりました!今台湾にお住みの方やこれから留学や駐在の予定のある方は検討する価値があると思います!

詳しい情報は他の詳しいブログを見ていただければと思うのですが(毎度おなじみ怠惰ですいません笑)このブログを通してこんな方法もあるんだって参考になればと思って今回は自分の経験を書いてみました!

国際結婚の手続きや留学のビザのことなどもまたぼちぼちと記事にしてみようと思ってます!

では今日も皆様の理想に近づく1日でありますように!

アリーベデルチ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました