コロナウイルスの流行が僕たち夫婦に与えた影響について

投資哲学

こんにちは!

ciao!

リカルドです

今年は本当に人生の中でも大きな節目の一つになった一年になりそうですね

ちょうど去年の12月中国の武漢でウイルスが発見され、ニュースで取り上げられてはいましたが、私も含め、たいしたことないだろうとみんな思っていたと思います。

12月末に私は台湾での任期を終えて日本に帰国し、3月にイタリアにサブリナちゃんの両親や親戚に結婚の挨拶のために向かうつもりをしていたのでそれまでは、地元に帰ったりしてゆったり時間を過ごすつもりでした

2月ごろに入ると、もうすでに中国国内だけの問題ではなくなり、各国で感染者が確認され、ダイヤモンドプリンセス号が日本に来たのもこのころだったように思います、

その辺りから少しずつ国内でも危機感が高まりつつあり、2月13日には日本初の死亡者が確認されました、

その後ヨーロッパでも感染の拡大が急激に広まり、私たちも3月のイタリア行きをキャンセルすることに、、、サブリナちゃんは2年ぶりの帰国を大変楽しみにしていたので、悲しんでいましたが、暖かくなったら収まると思っていたので、とりあえず7月に延期することに、、

キャンセル後少しした頃からイタリアでの感染の勢いは凄まじく、3月19日にはイタリアでの死亡者が中国の死亡者を上回り世界最多になりました、

イタリアでも特にサブリナちゃんの実家があるロンバルディア州はひどい状況で、このころはサブリナちゃんもイタリアの家族や、友達、ニュースなどを通して情報が入るたびに、イタリアのことが心配で心配で精神的に大分不安定でした

そしてまだまだ感染者は世界中で広がり続けて4月には世界で感染者が100万人を超え、

5月には400万人を超え、6月末には1000万人を超えて、勢いは全く止まることなく、世界がどうなるのか先が見えない中、私たちはイタリア行きの中止を決めました、

サブリナちゃんは相当悲しんでいましたし、コロナになってもいいから家族に会いたいとなんども泣いていました、私もどうすることもできず、ただ話を聞いてあげることしかできなかったです、、、

この決断によって自分たちの当初のイタリアに行く前提がなくなったので、急遽生活のために仕事を探すことになりました、まったく想定していなかったし、実家に住んでいたんですが、私の親とサブリナちゃんが生活習慣の違いから、一緒に住めないということになり、田舎ということもあって仕事がなかなか見つからず、部屋はなんとか見つかったものの、家具もゼロから始まり、仕事もブルーベリーの収穫や、警察での通訳の仕事でなんとか食いつないでいました、

その後8月ごろにやっと今の仕事が見つかり、サブリナちゃんもバイト先が見つかって、なんとか生活ができるように、、、

今思えば最初は 夏の暑い中、冷蔵庫も調理器具もなかったので、食べ物の自炊もできず、車もなく、お金もなかったので、夜の惣菜が安くなる時間に最寄りのスーパーまで片道30分かけて田舎道をサブリナちゃんと歩いて行き、食事をしていたのが懐かしく感じます、、

私は当時、両親とのいざこざや、お金の事でだいぶ悩んでいたし、サブリナちゃんに対してもこんな生活をさせてしまって申し訳ないと、とてもみじめな気持ちになっていたんですが、二人でいつものようにスーパーまで歩いて行って、小さいスーパーのイートインで半額の惣菜を食べながらサブリナちゃんが笑顔で今日はこれが安かったね!めっちゃラッキー!とか今日は誰も人がいないね!貸切のレストランみたい!って言ってくれて、 この人奥さんに選んで良かったって心から感じました(のろけです、すいません!笑)

そして正社員として仕事が始まって、給料は決して高くないですが、生活できるようになったのはいいものの、サブリナちゃんとの時間がなかなか取れなくなり、夜も仕事から帰ったら疲れて、一緒に買い物に行ったり、遊びに行く余裕も残っておらず、

これでいいんだろうか?と思うようになりました、

そして今も、コロナウイルスは依然として猛威をふるっています

この一年で世界中の人たちの働き方や人生観が大きく変わったんではないでしょうか?

私はやはり正社員として一つの企業に人生のほとんどの時間を費やすことに大きな違和感、危機感を抱きました

以前なら人でさえいればいいような業界もテクノロジーの進歩でどんどん効率化が図られ、ひと昔前なら田舎では、就職すれば家族が大よろこびするような銀行も今や大規模なリストラで多くの人が職を失い、憧れの航空業界でも同じような状況になっていますし

今までの常識は明らかに変わりつつあると思います

私は特に人に誇れるような特別なスキルはありませんが、株式投資を通して世界トップクラスの人材の集まる一流の企業達から毎年少しづつですが配当金をいただいています

今の時代は凡人こそ投資をするべきだと考えています

日々の支出を最適化し、収入のできる限りを投資に回すことで少しずつでも会社の給与だけに依存しない仕組みを作ることができます

凡人の私は投資を通して少しずつ自分の理想に近づくように頑張っていこうと改めて考える一年になりました

来年は今年よりさらに行動できる一年にしたいと思います

コロナウイルスの1日でも早い終息を祈願して

では今日も皆様の理想に近づく1日でありますように

アリーベデルチ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました